◆偽物について◆


真贋鑑定は難しい


正規店の店員さんでさえ、本物の商品をひょっとして偽物では・・・と判断してしまうということも多々あるそうです。
それもそのはずで、並行品店の販売員はもちろん、正規店の販売員の方もほとんど真贋鑑定をする目を持っていないからなんです。
偽物もどんどん精巧に作られるようになっているので、なかなか普通の販売員で見分けることは難しくなっています。
もし本物なのかどうか不安に思うことがあれば、きちんと真贋鑑定を依頼することをオススメします。
それから、質屋にブランド品を持って行くと、『こちらでは取り扱うことが出来ない商品』のようなニュアンスのことを言われ、断られてしまうことがあったりするのですが、これは決して偽物だからというわけではありません。
そのアイテムの種類や状態などにより、売れる見込みがあまりないため、買い取ることが出来ないという意味なんです。


戻る


ブランド道TOP


香水 人気 ランキング
Copyright(C)2006-2010
Branddou All Rights Reserved